トイサブとイクプル徹底比較!取り扱いおもちゃメーカーの違いは?利用歴2年ママが本気レポ!

    • URLをコピーしました!

    今回はトイサブとイクプルのサブスクサービス比較記事です。

    手作り知育おもちゃデザイナーのパパと、学習教材評論家のママが両サービスを2年利用した経験をもとにトイサブ・イクプルの違いを分析しました。

    どちらにしようか決めかねている方には失敗しないサービス選びの基準にして頂けると思います。


    トイサブ
    3,674円/月

    イクプル
    3,700円/月
    新規で
    選べるプラン
    レギュラーのみ
    6ヶ月後からライトプラン利用可能
    レギュラー
    ライト
    おもちゃの数6個
    (ライトは4個)
    6個
    (ライトは3個)
    交換期間2ヶ月毎
    ライトは3ヶ月
    2ヶ月毎
    ライトも2ヶ月毎
    取り扱い
    メーカー
    多い普通
    おもちゃの
    総額/一回
    1.5万円分2〜3万円分
    おもちゃの
    総額/年間
    9万円12〜18万円
    割引
    サービス
    複数1つ
    紛失時の
    弁償
    有り
    上限あり
    無し
    破損時の
    弁償
    有り
    上限あり
    無し
    おもちゃの
    特徴
    プラスチック
    ファブリック
    シリコンetc…
    木のおもちゃ多め
    プラスチックも有り
    トイサブ公式HPイクプル公式HP

    もっと詳細に比較内容を紹介していきます。

    Contents

    トイサブとイクプルで迷ったら比較すべき8項目

    どちらのサービスも利用して感じたメリット・デメリットも紹介しつつ、独自で集めたアンケートの口コミを元に両サービスの比較ポイントを紹介していきます。

    対象年齢で比較

    対象年齢

    トイサブ
    0〜6歳未満

    イクプル
    0〜4歳未満

    イクプルの方が対象年齢が短いので、4歳以上のお子さんの利用はトイサブに限られますね。

    プラン内容・月額料金で比較


    トイサブ

    イクプル
    レギュラー
    プラン
    3,674円/月額
    おもちゃ6個
    2ヶ月毎に交換
    3,700円/月額
    おもちゃ6個
    2ヶ月毎に交換
    ライトプラン2,463円/月額
    おもちゃ4個
    3ヶ月で交換
    2,490円/月額
    おもちゃ3個
    2ヶ月で交換
    トイサブ

    ※ライトプランは利用開始後6ヶ月経過していないと利用できません。

    おもちゃの取り扱いブランド比較

    トイサブもイクプルも取り扱いのおもちゃのブランドを公表していません。

    借りた事のあるおもちゃ・アンケート結果からおもちゃのブランドを集計して一覧にしてみました。

    よちよママ

    取り扱いブランドについては随時アンケート調査し更新していきます。

    トイサブの取り扱いブランド
    • トイサブ(プライベートブランド)
    • オラ(hola)
    • ブライトスターツ(Bright Starts)
    • ファットブレイン(Fat Brain Toys)
    • リープフロッグ(LeapFrog)
    • フィッシャープライス(fisher price)
    • ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
    • ピープル
    • ベビーアインシュタイン (Baby Einstein)
    • クレミー(Clemmy
    • ヴイテック(VTech)
    • B toys
    • 平和工業
    共通の取り扱いブランド
    • ボーネルンド(Børnelund)
    • エドインター(Ed.Inter)
    • プラントイ(PLAN TOYS)
    • トイローヤル(Toyroyal)
    • ブリオ(BRIO)
    • ハバ(HABA)
    • ハペ(Hape)
    • グリーントイズ(Green Toys)
    • アイムトイ(I’mTOY)
    • ニチガン(NICHIGAN)
    • くもん

    集計の結果トイサブの取り扱いおもちゃブランドの幅が広く、イクプルの取り扱いのあるブランドはトイサブも網羅している印象でした。

    近年トイサブではプライベートブランドでのおもちゃ作りにも力を入れていて、トイサブでしか使えないおもちゃも存在しています。

    割引サービス比較

    割引

    トイサブ
    初月20%割引(734円OFF)

    紹介割引初月1,500円OFF
    6ヶ月まとめて払いで5%(2,500円)OFF
    12ヶ月まとめて払いで10%(5,000円)OFF

    イクプル
    月額料金の5%がポイントバック

    紛失・破損時の対応比較

    破損・紛失時の対応

    トイサブ
    おもちゃ本体については
    上限1,000円、パーツは1パーツあたり300円の弁済が必要。

    イクプル
    共に弁済は不要

    イクプルは高価なおもちゃが多いにも関わらず紛失破損時の弁済が必要なく、安心して遊べます。

    おもちゃの特徴で比較

    同時期に送られてくるおもちゃの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

    同時期にレンタルしたおもちゃの内容です。

    トイサブのレンタルおもちゃ
    トイサブのレンタルおもちゃ
    イクプルの豪華なおもちゃ
    イクプルのレンタルおもちゃ

    トイサブ

    イクプル
    木のおもちゃ1個4個
    プラスチック4個2個
    音の出る
    おもちゃ
    3個0個
    光るおもちゃ3個0個

    取り扱うおもちゃメーカーの特徴が出ています。

    トイサブのおもちゃの特徴

    トイサブは色々なメーカーのおもちゃを扱うので、プラスチックや布おもちゃ、シリコン、木など色々な材料があります。

    メリットデメリット
    軽量なので投げても怪我をしにくい
    光や音での刺激多めで興味を引きやすい
    おもちゃのバリエーションが多くて飽きにくい
    壊れやすい
    遊び方が限られる
    居住環境次第で近所迷惑になる
    悪阻や風邪でダウンしている時に電子音の鳴るおもちゃはキツイ
    よちよママ

    おもちゃの機能や素材の種類が多くて、子供の好奇心を刺激してたくさん遊んでくれるよ!

    イクプルのおもちゃの特徴

    イクプルのおもちゃは基本的に木のおもちゃが多く、知育玩具のイメージが強いです。

    メリットデメリット
    手や指の感覚が育ちやすい
    割れたり壊れたりが少ない
    高額なおもちゃが多い
    重い
    音が出たり光るおもちゃが少ない
    よちよママ

    電子音の鳴るおもちゃよりも木のおもちゃをメインに扱っているよ。
    ボーネルンドやエドインターの中でも価格が高めな木製玩具などがレンタルできてお得感があった◎

    手押し車や乗り物系の有無比較

    イクプルでレンタルしたウィリーバクS

    トイサブ

    イクプル
    手押し車
    乗り物無し

    イクプル・トイサブともに手押し車の取り扱いがあります。

    イクプルはウィリーバグS(360度方向転換可能な乗り物)もレンタル可能です。

    デメリット比較

    トイサブのデメリット

    トイサブは送られてくる玩具の総額が15,000円前後になるので、2〜3万前後のおもちゃが届くイクプルと比較すると安いおもちゃが届いてしまいます。

    例えばボーネルンドやエドインターは価格帯が幅広いおもちゃブランドですが、上限金額が決まっているので理想のおもちゃが届かないことがあります。

    イクプルのデメリット

    紛失・破損時の対応が良い反面、返却してから次のおもちゃが発送されるため3日ほど手元におもちゃがない状況ができてしまいます。

    トイサブはおもちゃのお届け日時が決まっていて、到着後に返却するのでおもちゃが手元にない期間がありません。

    トイサブとイクプルのおすすめの選び方3つ【直感診断】

    比較情報をもとに、もっと直感的にどちらがあっているかを選ぶ基準も紹介します。

    レンタルできるおもちゃの好みで選ぶ

    電子音や光るパーツなどのギミック多めが好みなら【トイサブ】

    パズルや積み木、バランスゲーム多め、知育玩具重視なら【イクプル】

    トイサブで送られてくるおもちゃの特徴

    トイサブの取り扱いブランドは電池で光ったり動くギミックのおもちゃを得意とするブランドが多くあります。

    居住環境やママが妊娠中であったりで電子音が気になるなどのストレスの原因になることもあります。

    もちろんそういう方のために幅広いジャンルのおもちゃが用意されているのでリクエストして要望を叶えてもらうのも大事です。

    イクプルで送られてくるおもちゃの特徴

    ただ遊んで終わるおもちゃというより、「考えて使い方を見つける知育おもちゃ」が多いです。

    イクプルで過去にレンタルしたおもちゃを公開していますが1つのおもちゃで35通りの遊び方ができるものやゲーム性の高いおもちゃが多い印象です。

    モンテッソーリ教育や自己肯定感を育てる教育に関心がある人にはおすすめのサービスです。

    レンタルおもちゃの種類(傾向)で選ぶ

    取り扱いのおもちゃブランドの豊富さで選ぶならトイサブ

    ハイブランドな木製知育おもちゃを使いたいならイクプル

    トイサブはどんな要望にも対応できるように色々なブランドのおもちゃを取り揃えていて顧客満足度も高く、初めてのサブスク利用者には絶大な指示を得ています。

    一方イクプルは「木のおもちゃ」「知育」に特化した厳選されたおもちゃが集約されています。

    コスパやお得感で選ぶ

    年間費(支払い費用)の安さで選ぶならトイサブ

    実際のおもちゃの購入価格で比較するならイクプル

    一括払いの割引を使った場合トイサブの年間で支払う金額は通常よりも5,000円以上安くなります。

    長期間継続する前提なら月額料金も安いに越したことはないのでトイサブは利用しやすいです。


    トイサブ
    3,674円/月

    イクプル
    3,700円/月
    年間費用44,088円44,400円
    おもちゃの
    年間総額
    9万円分12〜18万円分
    申込み先
    公式HP
    トイサブ
    公式サイト
    イクプル
    公式サイト

    ※年間費用は割引を使用せずに算出した金額です。

    高額で手軽に購入しずらい木製知育おもちゃを贅沢にレンタルできるのがイクプルの魅力です。

    支払う金額は割引分トイサブの方が安いですが、最大で倍ほどの金額のおもちゃが利用できてコスパではイクプルが圧勝です。

    まとめ:初心者はトイサブ・知育重視ならイクプル

    どちらのサービスにも一長一短あります。

    おすすめは「初心者はトイサブ・知育重視ならイクプル」です。

    よちよママ

    独自のアンケート結果によると、サブスク初心者が多いのがトイサブで、トイサブや他社のサービスに満足できなくてイクプルに乗り換えた方が多くいました。

    実際にレンタルしたおもちゃの内容などをもっと知りたい方は個別の記事も確認してみてください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    Contents
    閉じる